第63回保健文化賞受賞祝賀会【南城市】

南城市が「第63回保健文化賞」を受賞し、10月25日(火)東京で盛大な贈呈式が行われ、26日(水)には皇居に参内して
天皇・皇后両陛下のご拝謁を賜るという栄誉に俗する事ができたそうです。

■受賞までの歩み
・昭和55年度~
 旧佐敷町で第1回健康づくり推進大会開催

・昭和559年~
 旧佐敷町がヘルスパイオニアタウン事業に県下初指定。ヘルスパイオニア事業、ストップザ糖尿病、健康づくり推進協議会の活動が旧知念村、旧大里村、旧玉城村で取り組まれる。

・昭和62年度
 旧佐敷町県下初の厚生大臣表彰。

・平成13年度~
  旧玉城村で医療費分析事業、保健活動分析事業に着手。合併後も4地区課題の明確化で実施、糖尿病専門医との連携。

・平成16年度~
  医療費分析から旧玉城村でストップザ糖尿病事業を開始。旧佐敷町でちゃーシュガー健康教室開始。

・平成19年度
  ヘルスアップ事業と国保連合会の保健」事業ネットの取り組み。
  特定検診特定保健指導計画書作成、南城市全地区に医療費の実態説明会。

・平成20年度~
  糖尿病対策で地域の医師や地区医師会、保健所等と共通理解(南部地区糖尿病連絡会議・市内医療機関連携会議)

・平成21年度~
  施設で運動(総合保健協会→ユインチホテル南城)開始

・平成22年度
  南城市健康づくり推進員連絡協議会発足。糖尿病等の治療中のケース検討会(ヘルスアップ事業)
  市の健康実態の報告、治療中断者の主治医との連携で受診改善を行う。

・平成23年10月25日
  自治体で県下初の第63回保健文化賞受賞。


●10月27日(木)「第63回保健文化賞受賞祝賀会」が南城市大里農村環境改善センターにて行われました。
 



●南城市とタピックのウェルネス事業

市民の健康促進と、健康と癒しをテーマに南城市の豊かな地域資源を活かした観光ウェルネスプログラムの開発を目的とする
「南城市ウェルネス事業」。タピックは、南城市とのウェルネス事業関連施設でもあり、平成23年4月22日に南城市ウェルネス事業ポータルサイト試験運用が開始されております。
「癒しの里 南城市すこやかライフ」公式HP 

 ユインチホテル南城でのウェルネスプログラム

 医療法人タピックでのウェルネスプログラム「沖縄琉球・幸寿ドック」

 

平成22年10月17日(日)には、「南城市健康づくり推進大会」が南城市文化センター・シュガーホールにて行われ、
ユインチホテル南城代表取締役である宮里好一による特別講演も行っております。
■特別講演内容 
医療法人タピック 理事長 医師 宮里好一
「脳と骨と心」を守って、南城市を世界一の「長寿地域」にしよう!

EV充電


 
温泉旅行ナビ
ホテルオリジナル航空券付き宿泊プラン




Booking.com
BOOKING ROOM